委員会について

静大祭実行委員会とは?

静大祭実行委員会は、静岡キャンパスに在籍する1・2年生100人程度で活動しています。

当委員会は今年で69年目を迎えました。 発足以来、1年間を2つの期に分けた2期制をとっているので、通算で138期になります。

前期は全学新歓協議会より新入生歓迎の一環行事として「春のビッグフェスティバル」の
開催依頼を受け、2日間にわたって静大祭よりも一回り小規模な学園祭を催しています。

そして後期には、春の経験を足がかりとし、3日間の「静大祭」を企画・運営しています。
また、この時期には活動をしながら1年生へと仕事を引き継いでいきます。

当委員会の会議は週2回、火曜日と金曜日に全体会という名称で行っています。
全体会では、原則として全会一致制を採用しています。
これにより細部まで妥協することなく、全実行委員が静大祭に関する全てのことを把握できる
会議が行われます。

部紹介

委員長・書記局長(副委員長)に加え、静大祭実行委員会は、5つの部で構成されています。
これらの部が相互に連携をとることで、より円滑な活動を行うことができます。

静大祭実行委員会の活動を

詳しく知りたい方はこちらから

↓↓